2016年08月17日

「姉さん女房」の会社員に悲報 60超えると第3号被保険者自動終了

大庭夏男はアーリーリタイアしましたので、姉さん女房がいますが標記悲報にはなりませんでしたが・・・
姉さん女房の旦那には、一応「心の準備」として、知っておく方がいいかと思い、書きました。

60歳になる前では、旦那が会社員で奥様が専業主婦あるいはパートなどをしていても俗に言う「130万円の壁」内の扶養されている主婦には(奥様の扶養の旦那の場合もです)第3号被保険者になって、年金保険料払わずとも「国民年金に加入している」ことになる制度があります。しかしこれが、奥様60歳到達で終わりになります、というお話。
↓↓↓
リンクto「社員の配偶者が満60歳になったら・・・」


なので、姉さん女房の場合は、旦那がまだ現役の会社員でありながら、奥様の年金が「打ち止め」に、しかも旦那はまだバリバリ??の会社員でいるから、それに気づきにくい。

また、姉さん女房でなくても、旦那が満60歳を超えて再雇用や再就職で会社員継続している場合も、奥様が60歳到達したら上記同様のことになります。

対策として奥様が「国民年金の任意加入」はどうでしょうか、と言う選択肢もあります。
↓↓↓
リンクto「専業主婦は60歳になったら国民年金の任意加入を検討しよう」

ただ、任意加入には年金保険料を支払わない得ればなりません(大雑把に年金10年受け取りで元はとれるとは思いますが)。
それに任意加入期間には「年金加入合計月数が360か月(30年間)まで」という制約もあります。

SponsoredLink

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


大庭夏男の著作

アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。


大庭夏男のeBook


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN