2016年07月16日

年金と失業保険は、ふつうな両方受け取れないらしい。裏技の存在ばなし

下記リンク先記事によると、60~65歳の間について、失業給付を受けている期間は年金の受給が停止されるのだとか。
ただ、65歳直前退職して失業給付を受けるのが65歳になってからなら、話は違うという「裏技」
↓↓↓
年金と、失業保険を、両方受け取る裏ワザの記事へのリンク

しかし失業給付を受けるということは、次も勤め先を探しますよ、という意志が無いといけないはず。リタイアの直行したり、個人事業を即開業、あるいはその準備しながら失業保険を受けるのは違反になるはすです。ここは要注意!

また「65歳を超えて退職したら両方もらえて万歳じゃないか!」という選択肢ももちろんありますが・・・
65歳を超えての失業給付金は、端的に言って「額が減る」です。
ご参考の記事は
↓↓↓
65歳前後の失業保険についての記事へのリンク

SponsoredLink

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440093236
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


大庭夏男の著作

アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。


大庭夏男のeBook


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN