2013年12月24日

国民健康保険料を安く抑えたいなら株式取引の特定口座は「源泉徴収 あり」に

リタイヤメントになると会社の健保組合に代わって自治体の国民健康保険に加入することになります。この健康保険料は世帯合計所得金額によって決まる仕組みになっていますが「分離課税」というジャンルの所得は、この合計所得金額に入りません。

株式取引をする場合には証券会社に「一般口座」「特定口座 源泉徴収なし」「特定口座 源泉徴収あり」のいずれかを選んで開設することができます。このとき上記の「分離課税」になるのは「特定口座 源泉徴収あり」です。これ以外だと株の収益は年金や給与所得と一緒に扱われてその合計で健康保険料を算出することになってしまいますから、もし株で儲けを出したら翌年の保険料が「あっ!!」というほど増えてしまう危険があるのです。

ただ「源泉徴収あり」は文字通り税金を証券会社が税務署に納めてしまうから収益の約2割は持って行かれます。その持って行かれた税額と国民年金保険料の増額の「どっちが多いの?」は気にしなければなりません。

しかも複雑なことに上記合計所得金額を決めるには「扶養控除」「配偶者控除」も関係しています。「株の儲けで所得が出てしまったから扶養控除が適用されなくなった」となれば扶養している人の所得まで増えてしまい、ダブルで所得合計金額がはね上がり、国民健康保険料を押し上げることになりかねません。

このことについて別の人の書いているブログを読むと、もっと全体像が分かるかもしれないと思い、参考になりそうな情報を下記にリンクします。
↓↓↓
http://baizou-net.com/tokutei.shtml

上記ブログが教えるように株式取引口座は「一般口座」にする意味はなく「特定口座」にすべきだと思います。
上記ブログでは源泉徴収あり、なしをそれぞれ選ぶ場合の注意点が書かれています。

まとめると・・・
「特定口座の源泉徴収 なし」で開設して恩恵を受ける人物像は、年金額が少なく(65歳未満で70万円未満、65歳以上で120万円未満の人)その他は株以外の収入が無く、株からの収入が年間38万円未満の人。この人はそもそも確定申告する必要が無いので、税金天引きされない「特定口座の源泉徴収 なし」が便利です。

でも「今年いくら収入があるかなんて分からない」という方々は、私はとにかく「特定口座の源泉徴収 あり」で開設しておけば「なにかと都合がいい!」と考えています。なぜなら「源泉徴収あり」で一旦税金を天引きされても、条件さえ揃えば確定申告(還付申告)して払った源泉徴収分の税金を取り戻すことができるからです。

もし収入が少なく(リタイヤメントはそもそも収入はそう多くない)控除(扶養控除、配偶者控除、社会保険控除、生命保険控除、小規模企業共済等控除などなどたくさんあります)の合計額の方が上回る場合は還付申告できます。

逆に、株が値上がりして大きな収入があった場合は源泉徴収されっ放しにしておけば分離課税の対象となり、その大きな所得が国民健康保険料算定に加わることも、扶養家族控除や配偶者控除の対象になるかどうかの判定基準に加わることもないのです。
だから株で大きく儲かったか、あまり儲からなかったかの結果を見てから申告するかどうかを決められる「日和見」ができます。

ところが一般口座や特定口座でも「源泉徴収なし」の場合はまず確定申告しなければならない必要性が出てしまいます。確定申告がどうしても避けられないので上述の日和見ができません。

国民健康保険料は所得が少し上がっただけで増額の幅がけっこう大きく、逆に所得がない(収入があっても控除合計の方が多きい)場合は住民税も非課税になり、そういう世帯の国民健康保険料は格安ですから、株の儲けでそういう「格安」状態をみすみす逃さないよう気配りが大事だと、私は思っております。

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお役立ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383450856
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


大庭夏男の著作

アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。


大庭夏男のeBook


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN